sharebase.InCについて

IMG_6300-HDR-2 (1).jpg

変化のある毎日を

sharebase.InCは、
コワーキングを中心とした
オープンなクリエイティブ・シェアスペースです。

私たちは「場所」を提供することによって、
人々が集まりモノを作ったり、コトを起こしたりしやすい環境を整えています。

 
 

sharebase.InCの.InCは「Innovation & Creation」の略で、私たちひとりひとりは豆粒(=ドット)のようだけれど、基地(ベース)をシェアして新しいコトや創造性の高いモノを生み出そうという願いが込められています。

 
 

SERVICES


sharebase.InCには主にコワーキング、イベント、レジデンス(Airbnb)の3つの機能があり、幅の広い利用が可能です。ただし、スタッフのような「なんでもやってくれる人」はいないので、基本的には自分でなんとかする場所となっています。

 
sharebase_about_services2.jpg
 
 
 

PROJECTABILITY

"その場所は、いったいどれだけプロジェクトが起こる可能性を秘めているのか"

sharebase_projectability_image3.jpg


sharebase.InCの価値はProjectability、すなわちプロジェクトの発生可能性(起こりやすさ)です。sharebase.InCでは知識や技術や人脈のシェアを推奨・応援しています。ひとりではできないことも、人が集まることでプロジェクトとして発信していくことがきっとできるはずです。プロジェクトの質や結果は問いません(もちろん質は高く、結果は成功の方がいいのですが、それと同じくらい過程を大切にしています)。やってみたいことや思いついたことを、ぜひsharebase.InCのすべてを利用して実現してみてください。

 
 
 
 

SEDA

Science, Engineering, Design, Art

sharebase_seda_logo.jpg

SEDAとは、sharebase.InCの価値であるProjectabilityに貢献するために重視している考え方のひとつで、「Science」「Engineering」「Design」「Art」の頭文字をとった造語です。(これは、MITの伊藤穰一氏の考えが元になっています。)

「イノベーション、クリエイションはどうしたら起こるのか」ということに関して、このScience、Engineering、Design、Artの4つの要素が重要になっているのではないか、そしてこの4つの要素がうまく作用し、サイクルとして循環することでイノベーション・クリエイションが生まれるのではないか、という考えです。

ここでは Narute : 自然 Culture : 社会(人間) Perception : 考える Production : 制御する Knowledge : 理論 Utility : 機能 Behavior : 行動 Information : 観点 と訳します。

ここでは
Narute : 自然 Culture : 社会(人間) Perception : 考える Production : 制御する
Knowledge : 理論 Utility : 機能 Behavior : 行動 Information : 観点
と訳します。

ここに詳しい話を書くと長くなってしまいますので、つづきはsharebase.InCでお話ししようと思います。

YoutubeにSEDAについてまとめた動画もあります。興味のある方はぜひご覧ください。(下記リンクから新しいウインドウでYoutubeの動画ページを開きます。)

Science - Engineering - Design - Artのサイクル