【TEDxNayabashiいよいよ明日!】

睡眠時間を削り、ミーティングにミーティングを重ね、足で稼いで情報収集や交渉を重ねたTEDx準備も、あと残り僅かです。いよいよ明日開催!!

先日火曜日も朝方まで残っていたメンバーが、、、!でも「充実感がハンパない!」のだそうです笑

寝坊せずに出社してくださいね!!笑

1800945_10152649883009148_1521308051_n.jpg

【そしてちょうどその日は第1回目のgreen drinks Nayabashiの日でした!】

▶︎「green drinksとは何ぞや?」という方はコチラから。 http://greendrinks.jp

sharebaseのディフェンスを務める小野がオーガナイザーとなって企画したこのイベント。学生や若手社会人1/3、バリバリ活躍するビジネスマン(サラリーマンからフリーの方まで)1/3、そしてこの地域でがんばる公務員1/3。ゲストスピーカーは、大企業のコンサルティング事業部で仕事をしながら、7枚の名刺を持ち、田舎ライフを楽しむ荒井恭一さんと、某大手人材会社から、なんと地元市役所に転職し、今はキャリアコンサルタントとして独立された柴田朋子さん。都会と田舎、学校と会社と役所、子供と大人、遊びと仕事、これらの線引きを一旦なくしてごちゃ混ぜにしてみたような場でした。いやー面白い!!

MANA6050.JPG

「やってみたい取り組みを皆さんに相談したら、具体的にどうしたらいいかが見えてきた!」という就活生(一番忙しい時期なのに、それでもやりたいっていう熱量がすごいw)。「早速柴田さんのセミナー参加しよ〜」という名古屋市職員の方。地元の大企業で社内の大きな勉強会を開いている方は、「活動のヒントが見つかったし、この会のやり方自体にこれだ!と思った」ということで嬉しい限りです。まだ話し足りないから、後日集まりましょうって約束もちらほら、、、!

細かーいプログラム考えなくたって、仲間を欲している人、ヒントを欲している人、力になりたいと思っている人、、、これらの人たちが集まれば、自然といい場ができていくんだなあ、と実感しました(あ、言っておきますが異業種交流会ではないですよw)。

MANA5991.JPG
MANA5768.JPG

【sharebaseのゆるさが生み出している意外な効果?!】

超素敵な写真が残っているのは、プロのカメラマン、西山マナヱさんが撮ってくれたからです☆マナヱさんはアメリカに7年住んでいた、本場ハリウッドのレッドカーペットカメラマンです(プロで英語ペラペラっていうとなんとなく構えちゃいますが、ちっちゃくて元気でちょーー面白い人です)!!

実は、写真撮ってください!ってお願いしたの、イベントの数時間前なんです笑

それまでsharebaseで別の撮影イベントやっていて、「この後、予定空いていたりしません、、?」ってお誘いしました。当初はわざわざ仕事の依頼を入れるほど写真にこだわっていたわけではないけど、いい写真が残って、思った以上に主催も参加者もテンション上がりましたw

こういう感じで、「相談したいけど、わざわざ"相談に乗ってください"って連絡するほどでもないな、、、」「もちかけたい話があるけど、商談みたいに堅苦しく捉えないでほしい」ってことありますよね。そういうとき、sharebaseのゆるさ(笑)が上手く機能している気がするんです。今度sharebaseいつ行くー?って聞けば簡単に予定は合わせわれるし、たまたま居合わせた人にもおしゃべりする中で何かと相談できて。そもそも場の雰囲気がゆるいので、良くも悪くもリラックスして話せちゃう笑。そしてそこから、今回のように気軽なコラボレーションにもつながったり。

▶︎西山マナヱさんのHPはコチラ。ここに載っている写真、ホント圧倒される。http://www.manaenishiyama.com

 

ではまたどこかで!!

 

 

 

Comment