こんにちは!sharebaseのオーガナイザー、高木です。

先日、世界ファブラボ会議でも上映されていた映画「Making, Living, Sharing」を改めて見ました。(youtubeは英語とイタリア語のみ!ちゃんとした見方を後述するので是非みてください!)

 

3Dプリンタを始めとしたメイカームーブメントが世界でどのように起きているかをノルウェーの旅人イェンスさんがまとめた本作品。

見るタイミングで感じることって映画に限らずあることですが、今回僕が見て刺さったのはものづくり(に限らずだと思うんですが)において大事なことの中でも

・資料化、ドキュメンテーション

・ある程度の完成度までつくりあげる

の二つ。

sharebaseで起きている事、沢山面白いことがありますし気づきも非常に多いです。毎日来る人が違ってその度に違う雰囲気をつくっていて定点観測している身としては楽しいんですがなかなか皆さんに共有できてないなと。この資料化、ドキュメンテーションの部分が猛烈に足りていないなと。僕は思いました。これは僕の怠惰です。w

というわけでブログにちゃんと資料化することであとからsharebaseにジョインする人達にとって履歴がわかるようにしたいなと!

あと、ここでちゃんと書くことを目標にいろんなものをプロトタイプに終わらせずある程度の完成度にまで持っていき、他の人がコラボしやすいようにしたいなと思います。

ワークショップとMaking, Living, Sharingの上映会をして頂いた鎌倉の革職人、kuluskaさんこと藤本ご夫妻と。

ワークショップとMaking, Living, Sharingの上映会をして頂いた鎌倉の革職人、kuluskaさんこと藤本ご夫妻と。


1 Comment