生物の体は宇宙と同様謎がまだまだ多い。


脳の働きもよくわからないし記憶も、私達自身の体だというのに分からない事ばかりである。少しでも自分の体をわかるためのサービスが数多くでてきた。バイオテクノロジーがすぐ身近に。今となってはHackerSpaceにもあるような3Dプリンタで人間の体ができるというバイオが身近に感じる事のできる時代にきている。

3Dプリンタ×バイオ

3Dプリンタで臓器ができる「バイオファブリケーション」というものが現実にある。

【Anthony Atala: Printing a human kidney】  アンソニー·アタラ: “臓器を印刷する試み”

3Dプリンタで臓器ができる「バイオファブリケーション」というものが現実にある。

【Anthony Atala: Printing a human kidney】  アンソニー·アタラ: “臓器を印刷する試み”

コワーキングスペースがバイオテクノロジーの研究室に!「BioCurious」ローコストで開発が進むアメリカの「町の実験室」の実例がここにあります。ShareBaseもここに近い溜まり場にな...る...? 生物学における技術革新に誰でもアクセスできるようにする世界に。開放される町の実験室。近くにあったらわくわくしないだろうか?きっと

たくさんの可能性がでてくるだろう。

身近にDNA

なんとびっくり今や遺伝子検査さえも自宅で可能に! 

MYCODE

遺伝子検査をすることによるメリットはいくつかある。
・自分の体に遺伝子的に何の特徴があるのか
・何に気をつけて生活週間に気をつければ良いのか
・定期的な検査によって健康のリスクの何が高まっているのか
以上の様な事を把握できるというのは、普段の健康管理、長期的な健康管理の具体的イメージの形成に役立つ。そして今回DeNAから出たこのサービスは今まで出てきていた遺伝子検査サービスよりも安価な所が何より身近に感じられるポイントだろう。体調管理の一環、あなたの体を大事に。ただいまAmazonで先行予約受付中。予約はこちらから。2014年8月12日から提供される。

みなさんも健康管理に役立ててみてはいかがだろう?


Comment